情報公開

Information disclosure

個人情報保護について

個人情報保護 プライバシーポリシー

当園は、社会福祉法人 恩賜財団 東京都同胞援護会の就業規則に守秘義務を明記し、個人の情報をむやみに開示しないよう努めてまいりました。又各種記録等に関しても管理・保護に注意・配慮してまいりました。今後共、情報管理には安全を期して行きます。

個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律57号)に基づき、利用者皆様の個人情報を業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用致します。

  • 老人福祉法に基づく軽費老人ホームとしての、サービス提供業務。
  • 老人福祉法第2条「老人は多年にわたり社会の進展に寄与してきた者として、かつ、豊富な知識と経験を有する者として敬愛されるとともに生きがいを持てる健全で安らかな生活を保障されるものとする」の理念を実践する為の、サービス提供業務。

主な内容は下記のとおりです。

  • 入退所時の、実施機関・移管施設等への情報収集及び提供。
  • 入退院・通院受診時の、情報収集及び提供。
  • 健康管理、安全な生活への、情報収集及び提供。
  • 施設内等、対人関係調整の為の、情報収集及び提供。
  • 電話・郵便物の、取次ぎ、案内の為の、情報収集及び提供。
  • 買物代行・仲介為の、情報収集及び提供。
  • 年金等施設管理金銭に関する、情報収集及び提供。
  • 館内放送による、案内・誘導。
  • 居室等のお名前の明示。
  • 身体・財産に関して利用者の皆様が、不利益を被ら無い為の処置の、情報収集及び提供。
  • 嗜好・希望・評価等、利用者の皆様のご意見を伺うアンケート。
  • その他、運営・サービス提供上必要と認めた事項の、情報収集及び提供。
  • 人種、信条、門地、本籍地、保健医療又は犯罪経歴についての情報等の特別の非公開情報は、適切な業務運営その他必要と認められる目的以外の目的に利用・第三者提供いたしません。

今後とも個人情報の管理には、職員全員厳格な姿勢で取り組んでまいります。何卒ご理解ご協力宜しくお願い申し上げます。